キャッシングでお金を借りるということ

キャッシングと言う言葉は少し曖昧ではっきりしませんが、一般的にはクレジットカードで買い物をすることをショッピングと呼ぶのに対して、お金を借りるのをキャッシングと言います。つまり銀行などに申し込んでカードローンの契約をしなくても、買い物用に使っているクレジットカードがあれば簡単にお金を借りることが出来る方法でとても手軽なのがキャッシングです。このようにとても手軽に利用できますが、何か不利なことがあるのでしょうか。それは心配要りません。基本的にクレジットカードのキャッシングも通常のカードローンと同じ法律に基づいて規制されているために、法律的にはまったく同じもので、不利な点は無いのです。ですから急いでお金が必要になったときにまず考えるのは、既に持っているクレジットカードでお金を借りる事ができるかどうかを確認するのが良いでしょう。お金を借りる機能としてのキャッシング枠が設定されているかどうかは請求書などに常に表示されていますが、簡単に確認する方法としては、クレジットカードをコンビニなどの提携ATMに入れてキャッシングが出来るかどうか試してみるのが一番簡単です。キャッシングが可能な状態ならば、借入限度額と言うような表示がなされるようになっています。必要ならばそのまま貸付できます。このようにクレジットカードのキャッシングは多くの人にとって既にある、すぐに使うことの出来る契約ですので、本当に一番手軽なお金を借りる方法となります。