キャシングってどういう意味?

キャシングってどういう意味?と疑問に思っておられる方がおられるかもしれません。簡単に言うと、お金を借りるということです。クレジットカード払いなどは、カードを使用して支払いをし、後でカード会社に代金を返済する形ですね。キャッシングの場合は直接現金を借りることを言います。

クレジットカード付帯のキャッシング

キャシングの1つは、クレジットカード付帯のキャッシングという機能です。これは、ATMなどを利用して、クレジットカード会社から現金を借り入れる方法です。金利が高めなことが多いので利用には注意が必要です。キャッシングの限度額は会社によって、また自分の設定によって異なりますので、一度自分のカードの設定がどうなっているか確認することをおすすめします。そして、クレジットカード払いであるショッピング枠の中にキャッシング枠も含まれていますので、もしショッピングで上限まで使用しているなら、その月はキャッシングを使用することができない場合も発生し得ます。例えば、ショッピング枠が50万円、キャッシング枠が30万円という設定で、その月にショッピングで50万円使用していたらキャッシングは全く使えないというわけですね。また、キャッシングで30万円使っている月のショッピング枠は20万円までということです。

カードローンによるキャッシング

その他にも、カードローンによるキャッシングがあります。銀行系から消費者金融系、クレジット会社が大元の信販系カードローンなどがあります。専用のカードやキャッシュカード付帯のカードを使って、限度額の範囲なら何度でも現金を借り入れすることのできるキャッシングです。金利や特典など会社によって差があるので自分に合ったものを選ぶことが大切です。